月山で滑ってきました。

月山で滑ってきました。
朝5時30分に出発して志津に着いたのが8時過ぎです。
その時点で姥沢の駐車場は満杯との事で志津に車を置いてバス輸送でスキー場まで行って下さいとの事・・・
20年以上前のゴールデンウィークに同じような経験をして以来久しぶりのハプニングでした。
今年の月山は混んでいるらしいので、少し早めに家を出たのですが思わぬ事態になってしまいました。

すし詰めのマイクロバスでスキーやザックを持って乗るのは、かなりストレスがたまりましたが、
たいした時間のロスもなく姥沢に到着しました。

スキー場に着いて解った事ですが、やたらと参加者が多い競技会やスノーボードの大会などを開催していたので、その参加者が多かったので、早めに駐車場が満杯になった様です。

気温は高めでしたが無風、ピーカンの文句無しのコンディションでした。
積雪量は少なめで大斜面の中程には藪による島がいつもより早めに出来ていました。

月山スキー場

リフト乗り場の列

 

月山スキー場

2016.05.15月山大斜面

例によって帰りは村山そば街道で板そばに舌鼓・・・・
少々ハプニングはありましたが、大満足な月山スキー行きでした。

春スキー

今日は4月2日です。
先週の日曜日に鬼首の最終日に滑りに行ってきました。
天気もマズマズでのんびりと滑ることが出来ました。午後には抽選会に参加して来シーズンの一日券を相棒が、小生が一日券の50%引きをゲットしてささやかなラッキー気分を味わって来ました。

夏油スキー場も例年より積雪が少ないので、4月いっぱいは持たないような様子ですので出来れば早めに1~2回滑りに行って、ゴールデンウイーク明けに月山で滑って今シーズンの終わりにしようかなと思っています。
4月10日に月山がオープンしますが、ご他聞にもれず月山も積雪量が少ないと条件の良いのは5月いっぱいのような気がしますので、天気の良い日を見計らって1度は滑りに行きたいと思っています。

仙台で桜の開花がありましたが、桜前線も大分早めに東北を通過しそうですので、毎年夏油の帰りにオアゴの桜街道で花見をしているのですが、今年はそのタイミングが難しそうですね。
ちょっと短すぎた今シーズンの終わりに楽しいスキーを期待して、もう少し頑張るベー・・・・

蔵王へ滑りに行ってきました。

今日は3月12日です。
先週の日、月の二日間山形蔵王へ滑りに行ってきました。
いつもの群馬の友人たちと年に一度のお楽しみのスキー行きです。
直前の天気予報では、二日とも雨マークが付いていたので、すっかり意気消沈してレインウエアをいの一番にザックに詰めていました。
宮城県は夜半から雨になり、その朝もガスっていて天気予報どおり今回のスキー行きは外れかなと覚悟をしました。
ところが笹谷トンネルを抜けて山形県に出たところ青空が出ているでは有りませんか。まさに青天の霹靂です。こんな事ってアリ! 一気にテンションも上がりました。

この冬の東北は雪が少なく、そのうえ二月が暖かく雨が多かったので蔵王も樹氷は全くなくゲレンデも雪不足の状態でした。
日曜日の午前中はスキーも滑りましたが、季節はずれの暖かさとなった午後は滑りが悪くなってきて早々に宿へ・・・
二日目は夜中に雨が降った影響でスキー場の上部のゲレンデはガサガサで快適度ゼロ、気温の高い下部のコースの方が滑りよかったです。

それにしても三月初旬というのにゲレンデの一部に土が露出している所もあり、スキーヤーの数も心なしか少なく感じられて、ちょっと雰囲気としては寂しい感じでした。
それでも天気予報が大幅に外れて何とか楽しくスキーが出来たことを感謝・・・そして群馬の友人たちにも感謝・・・

雪不足

今日は2月19日です。
今シーズンは雪不足のまま春になってしまいましたねぇ・・・

先週の日曜日は大荒れの雨予報でしたので、スキー行きを土曜日早々に中止決定をして正解でした。
朝から雨で雨の上がった午後は強風が吹き荒れたようです。夏油は11時頃からゴンドラも運転休止になったそうです。

それにしても暖かいですネェ・・・まだ二月というのに・・・
今日、赤倉温泉スキー場から直行してきた人の情報では雨が降っていたそうです。
ほんの僅かですがゲレンデの一部に茶色になった部分が出現したそうで、雪が三月いっぱい持つかどうか心配になってきました。

今も外はパラパラと雨模様になってきました。明日の土曜日も雨の予報が出ているようです。
各地のスキー場でのイベントも雪不足と悪天候でかなり大変なようです。
そのうち降るさと楽観していた小生も、最近ではこのままではマジでヤバイと感じています。
山に降る雪が少ないと農作業への水不足も農家の方は気がかりでしょうし、出来るなら山にドカンと降って欲しい。

雪が降りませんネェ

今日は12月31日です。
雪が降りませんネェ・・・
12月に入ってからこの辺でまともに雪が降っているのは夏油だけです。
始まった当初はどっとスキーヤーやボーダーが集中してリフト券を購入するのに1時間以上も並んだと聞いています。
この1週間ぐらいの間に少し他のスキー場にも少し雪が降りましたので、1箇所集中は多少解消されましたが、まだまだ雪不足です。
それでもまだ夏油の一人勝ち状態は続いています。
29日に夏油に滑りに行ってきたスキーヤーがぼやいていました。
珍しくクワットリフトまで動かしたのは良いが圧雪してあるコースは1コースだけであとはボソボソで快適な滑りは望めないようです。
パウダースキーを売り物にしているのは結構だが、少し違うような気がするネェ・・・
降って数日たったボコボコのコースじゃ洒落になりませんぜ。
そりゃ圧雪しない方が経費の面では大いに節約でしょうが、先ず客に楽しんでもらってナンボの商売でしょう。
そんなスキー場のやり方に呆れて夏油を敬遠する人が結構小生の周りにも増えてきました。
小生も3月以降の春スキーのシーズンにしか行かなくなりました。
春スキーシーズンは積雪の多い夏油にはお世話になっています。少々高いリフト代を我慢しながらね。
明日の元旦は滑りに行きます。多分夏油以外に・・・

栗駒山に雪

今日は11月12日です。
今朝は冷えましたね。朝のウオーキングの時に栗駒山の8合目あたりから上が真っ白に雪化粧をしているのが見えました。
いよいよそんな季節になってきました。
小生が朝に歩き始めるのが今は5:30頃、その途中で日の出になります。
その頃、伊豆沼から飛び出して今日の餌場に向かう雁たちのくの字編隊に遭遇します。
そのおびただしい数の雁たちの元気な鳴き声を聞くと、冬の風物詩が今年も見られることを何となく感謝です。
こんな雁の話題を毎年この時期になると書いているような気がしますが、なんといっても風物詩ですからね・・・

PREも11月~12月は休みなしでの営業になります。
保管サービスでお預かりしているスキーやスノーボードの発送する時期になり、希望受取日を間違えないように発送するのに気が抜けません。
そんなこんなでバタバタする日が続くのが、毎年の事です。この2ヶ月はほんとに短く感じる訳で、あっという間にお正月・・・
まぁ小生のスキー行きは1月からなので、あっという間にスキーシーズン到来という事になり、その意味からすると良いんですがね・・・
いいスキーシーズンを迎えられるように頑張るべー・・・

スキートップの形状についての一考察

スキートップの形状についての一考察
スキーのトップの形状はメイカーや機種によって様々です。プロテクターの有り無しやプロテクターの材質の違いなどです。
スキートップに付いているプロテクターはスキーのトップをガードする目的と怪我などを防ぐ安全上の為に付いています。

そのプロテクターによる滑走面の傷が最近多く見受けられます。
プロテクターの材質は、主に樹脂製とステンレス製です。
樹脂製は問題ないのですが、ステンレス製で形状がセパレートになっているプロテクターが原因になっています。
スキーのターンをする時などトップがクロスする場合があります。その時にプロテクターの角によりキズが出来てしまうのです。
スキー滑走面トップの雪接面付近に特に多く付きます。

コブ斜面などを好んで滑っているスキーヤーの滑走面はかなりのダメージです。
余りにキズが付くのでプロテクターを外してしまった方もいるほどです。

デザイン上からプロテクターをセパレートにしたと思いますが、滑った時の影響などもう少し考えてもらいたいなぁ・・・・
それに取り付けビスは一本のスキーに4本必要になりワンピースのものは2本ですむわけですから、制作上からも有利だしネェ・・・

最近は少なくなりましたが、スキーのトップにアルミ製のエンブレム状のものが付いているスキーが有りましたが、それによる滑走面の傷も多く有りました。
スキーのトップはシンプルな形状がいいよなぁ・・・・

病み上がり

今日は8月6日です。
あと一週間もするとお盆になります。
お盆には毎年故郷の群馬県の桐生へ先祖の墓参りに参ります。年に一度日頃の無沙汰をお詫びしながら・・・
しかし連日気温が28度近くになっている群馬なので、少し尻込みしそうです。

慢性硬膜下血腫という病気で頭の手術をしてから2ヶ月が経過して、ようやく頭と手足が同期する様になって来ました。
朝のウオーキングも難なくこなせるし、サンデーテニスの時も頭とラケットが同期して,まともなショットが打てる様になって来ました。
この分では、スキーの滑りも違和感無く出来そうです。

連日の猛暑でpreの前の花壇の花達もすっかり搾れています。
毎日水遣りをしているのですが、直ぐにカラカラになっています。植物もこのままですと熱中症になってしまいますネェ・・・
エルニーニョ現象の発生で、今年は冷夏になるかもという予想はすっかり外れて、記録的な猛暑の夏になっています。
今日も夕立は来そうにありません。夕刻にザーッと来てくれると人間も植物も助かるんですがネェ・・・
ほんとに゛言うまいと思えど今日の暑さかな゛もいい加減ウンザリです。

今日も暑いです。

今日は7月14日です。
゛暑いですネェ゛昨日今日と続けて猛暑日です。
5月下旬から頭の病気やら神経の病気など続けざまに痛めつけられ体が本調子でないので、この暑さほんとに応えます。
まあ仕事はオフシーズンなので、少しは楽ですが、それにしても暑いネェ・・・東北がこんなに暑いのも珍しいよなぁ・・・

台風もボコボコと発生しているし、台風11号がいやな動きをしていて週末には影響が出そうな予報です。
今年の台風は、それぞれみんな大型で強い台風ばかりのような気がします。勢力がピークのまま日本にきたら大変なことになりますね。
最近は火山活動も心配ですが、台風もネェ・・・かなり心配です。
地震も頻発しているし、東日本大震災の当時゛想定外の・・・゛というフレーズが使われ始めましたが、そもそも自然現象に想定なる定義は無く、何でも起こりえると言うのが本当かな・・・

最近の起こっている自然災害の多くが、次第に規模が大きくなり、頻度も多くなっていますよネェ・・・
確かに以前はこんなに暑い日が多くは無かったし、雨の降り方も変化しているような気がします。
小生には、何が原因かはわかりませんが、自然が本気で牙をむく前に何かを・・・
という事だけはこの暑さの中で感じています。

早い雪解け

今日は6月27日です。
東北地方もようやく梅雨に入って今日は朝から梅雨らしい天候です。
梅雨入りは例年に比べて大分遅いそうです。今年はエルニーニョ現象の発生で太平洋高気圧が元気が無くて、梅雨前線の押し上げが少なくて、なかなか九州付近から移動しないようですね。
梅雨前線を日本列島の北まで押し上げる太平洋高気圧が元気になるまでは、梅雨が続くそうで今年は長い梅雨になりそうだと、お天気キャスターのお姉さんが言っていました。

エルニーニョ現象の発生の年は暖冬傾向の冬になると言われているので、今度のシーズンがちょっと心配になりますネェ・・・月山詣でも今年は雪の量が少なくなったので早めに終了したスキーヤーも多かったようですし、全般に今シーズンの東北のスキーエリヤの雪解けは早かったように思います。4月いっぱいで、ほとんど滑れなくなりました。
月山でさえ例年より一ヶ月近く雪解けが進んで6月半ばにはリフトに乗るのに大分歩くような状態になってしまったようです。
小生も5月10日に月山へ行ったときに雪の消え方が早いのを感じたのを覚えています。去年の5月12日は夏油で滑っていたのにネェ・・・