夏油で滑ってきました。

夏油高原スキー場で春スキーをして来ました。
前日の天気予報では、日曜は曇りで昼近くに雨の予報が出ていたので、少し心配ではあったのですが、土曜日の夕方の天気予報で「晴れ時々曇り」に大幅変更になりラッキー・・・・当日は雲が多いながら晴れて暖かな一日でした。
朝から気温が高い状態でしたが、風が西寄りに代わり強く吹き出してからは雪も比較的よく滑り、A4コースなどは固いザラメで快適でした。

雪の量もまだまだ多くゴンドラ下の沢も顔を出していませんでした。このぶんではゴールデンウィークまで行けるかもしれませんなぁ・・・・南風が吹いて大雨が降れば一気に雪が無くなるリスクはありますが、こればっかりは神頼みですね。
今シーズンの東北のスキー場の降雪量は比較的少なかったように思えるのですが、ゲレンデの雪は遅くまで残りました。小生が良く行く赤倉温泉スキー場なども2月ごろの積雪状態では、3月中頃に消えてしまうのではないかと考えられましたが、結果3月いっぱい充分に残っていました。
シーズンの開始が雪不足のため約3週間ほどずれ込んでのスタートでしたので、それでなくても短いシーズンに追い打ちをかけそうな状態は何とか免れた訳ですね。

桜前線は、いま宮城県北部が満開です。
いつもの年ですと夏油のスキーの帰りに桜の花見をして帰ってくるのが、楽しみの一つになっていますが、お目当ての胆沢町の「オアゴの桜」がまだまだ蕾が固い状態でした。屋台の団子を食べそこないました。ちょっと残念・・・・

夏油高原スキー場

2017/4/16夏油

夏油のゴンドラ

2017/4/16の夏油高原

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です