ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

すっかり暖かくなりましたねぇ・・・

今日は3月30日です。
すっかり暖かくなりましたねぇ・・・暖かいというより暑いです。
スキー場の雪もすごい勢いで融けていると思われます。
近隣のスキー場も今月いっぱいで終了かすでに終わっている所が多くなっています。
夏油高原スキー場はゴールデンウィークまで営業する予定になっていますが、この暖かさが続くとそれも少し心配ですねぇ・・・

小生、2月初めにインフルエンザなるものに久し振りにかかり、2週間ばかりスキーに行くことが出来なかったので、スキーシーズンが短く、あっという間に終わりそうです。
とりあえず4月は夏油でのスキーになりますが、日曜日のお天気次第で何回滑れるかってところです。
それにこの暖かさですしねぇ・・・いつまで雪がもつかです。
リフト割引券の消化も気になります。

3月11日は赤倉温泉スキー場にいました。震災の起きた時刻にリフトの運転も止めて黙とうをしました。
その日もスキー場はあまり賑わっていませんでした。
ヒュッテのご主人が、あの日以来海岸近くの町のスキークラブやスキー協会の人達や関わるスキー教室などが全く無くなってさびしい旨を話しておられました。
7年たっても震災の影響は山形のスキー場ですら色濃く残っているんですね。
改めて゛頑張ろう東北゛ですね。

猪苗代スキー場で滑ってきました。


2/18.19 猪苗代へスキーに行ってきました。

毎年恒例の群馬の旧友との再会ツアーです。
2日とも好天に恵まれ気温も低くゲレンデコンディションは最高でした。

前日の後半から冬型が強まる天気予報が出ていましたので、早朝3時の出発を予定。
翌朝起きてみると既に車の上には10cmほどの積雪です。
最初から高速道路を使用しない予定でしたのでR4を福島市迄行き土湯峠を超えて猪苗代までのルートです。
R4は途中の白石市付近の雪の量を心配していたのですが、逆にその付近の雪の量は思ったほど多くなくて良かったのですが、その他の路面状態は凍結は無かったものの、びっしりと圧雪でした。
福島市付近は新雪が深かったのですが、土湯峠の山道は除雪が完璧でスイスイで予定の8時前にホテル到着、群馬からの友人たちは磐越道の一部閉鎖により少し遅れて8:30ごろ到着でした。

猪苗代でのスキーは去年に続いてになります。
滑っているスキーヤーやボーダーは比較的年齢が若い人が多いように見受けられます。最近のスキー場を利用している人は小生のように年齢の高い人が目につきますが、猪苗代では逆転しているように感じました。
多少将来に希望が持てるかな・・・

スキーシーズンも半ばを過ぎました。今シーズンは1月末から2月の半ばまで何十年ぶりかで風邪をひいて3週ほどスキーが出来なかったので、これから少し気合を入れて滑らないと中途半端なシーズンになってしまいそうです。

 

 

思いっきり秋ですねぇ・・・

思いっきり秋ですね・・・
栗駒山の紅葉も中腹辺りですかねぇ・・・
既に毎朝、伊豆沼から飛び立った冬鳥の鳴き声が聞こえる様になりました。

PREの営業時間もPM7:00までになり、11月と12月は日曜の定休日が無くなり無休になります。
いよいよ「頑張らなくちゃ」モードになります。
お預かりしているスキーやスノーボードの塗りっぱなしにしていたワックスを剥がす作業が始まりました。
その工程で滑走面の歪などが見つかった場合は、チューンナップのやり直しになりますので、結構プレッシャーです。夏の間に歪が出る場合も時にあるので、気が抜けません。

そんな折、小生のpcが不調になり多少慌てました。Windows 7からWindows 10へアップグレードをしたPCなのですが、突然スタートボタンが反応しなくなり、エラーメッセージが表示される様になってしまい、まったく仕事にならなくなって正にパニック状態に陥ってしまいました。
PCのサポートからは、W7へ戻すしか手がない旨の回答でしたが悪あがきと思いつつも、周辺機器の付け直しや電源スイッチの入れ切りなど繰り返した結果、突然に復旧してくれて正常になり、誠に「ラッキー」なのですが、それ以後おっかなびっくりな毎日です。頼むから二度と起きないでと祈っています。まったくストレスが掛かる話ですねぇ・・・

スキーの保管について

今日から7月です。
今年はとうとう月山へ行きそびれてしまいました。
小生のスキー板もオフシーズンモードです。
しっかりとメンテナンスをして、滑走面にワックスをたっぷり載せて、この夏を乗り切ります。

今シーズンお世話になったスキーやスノーボードを保管する・・・
これがなかなか簡単そうで面倒くさい作業です。
滑りっぱなしで何もしないで来シーズンまで・・・これが最悪なパターンです。
特に春スキーでリフト乗り場に融雪防止剤などが撒かれた状態で使用したスキーやスノーボードは、
この時期、すでに錆が発生していると思われます。

スキーやスノーボードに錆は一番避けなければならない事態です。
錆が発生しているスキーやスノーボードにワックスを塗布しても、錆の進行は止められません。
錆を取り除いて滑走面を元気にしてからワックス処理をして保管することをお勧めします。

保管する場所にも注意が必要です。湿気の少ない屋内に保管しましょう。
「オフシーズン割引キャンペーン」を7月31日迄受け付けております。保管サービスも含まれています。
元気にしたスキーやスノーボードで来シーズンに備えてください。

明日のテニスは思いっきり暑くなりそう・・・・

 

夏油で滑ってきました。

夏油高原スキー場で春スキーをして来ました。
前日の天気予報では、日曜は曇りで昼近くに雨の予報が出ていたので、少し心配ではあったのですが、土曜日の夕方の天気予報で「晴れ時々曇り」に大幅変更になりラッキー・・・・当日は雲が多いながら晴れて暖かな一日でした。
朝から気温が高い状態でしたが、風が西寄りに代わり強く吹き出してからは雪も比較的よく滑り、A4コースなどは固いザラメで快適でした。

雪の量もまだまだ多くゴンドラ下の沢も顔を出していませんでした。このぶんではゴールデンウィークまで行けるかもしれませんなぁ・・・・南風が吹いて大雨が降れば一気に雪が無くなるリスクはありますが、こればっかりは神頼みですね。
今シーズンの東北のスキー場の降雪量は比較的少なかったように思えるのですが、ゲレンデの雪は遅くまで残りました。小生が良く行く赤倉温泉スキー場なども2月ごろの積雪状態では、3月中頃に消えてしまうのではないかと考えられましたが、結果3月いっぱい充分に残っていました。
シーズンの開始が雪不足のため約3週間ほどずれ込んでのスタートでしたので、それでなくても短いシーズンに追い打ちをかけそうな状態は何とか免れた訳ですね。

桜前線は、いま宮城県北部が満開です。
いつもの年ですと夏油のスキーの帰りに桜の花見をして帰ってくるのが、楽しみの一つになっていますが、お目当ての胆沢町の「オアゴの桜」がまだまだ蕾が固い状態でした。屋台の団子を食べそこないました。ちょっと残念・・・・

夏油高原スキー場

2017/4/16夏油

夏油のゴンドラ

2017/4/16の夏油高原